Ticmate
国際的イベントのチケット
6大陸の40カ国で活動

LondonTicket.jpについて

LondonTicket.jp はコペンハーゲン(デンマーク)に販売とコンタクトセンターがあるスウェーデン所有の会社です。LondonTicket.jpはフランス人がロンドンでのアトラクション、交通手段、および観光のチケットと情報をスマートで安全な方法で手に入れる助けをしています。 私たちは交渉上手に行い、当地で他社にひけをとらない価格で、お客様が家を出発する直前にチケットを提供出来ます。それから全てのチケットがEチケットで送られます。お客様は、予約した日と同じ日にチケットを受けるか、或いは翌日(平日)以降に受ける事はありません。 LondonTicket.jpの顧客として、お客様は安全な環境でチケットを購入できます、そして、私達はロンドンでお客様の時間が確実に希望通りになるよう最善をつくすつもりです。

情熱と興味によって動かされたビジネスアイディア

LondonTicket.jpの後ろにはマルコス・モシェリン氏がいます。彼はミュージカル、コンサート、および他のイベントと深い関係を持っています。既に若い18歳の時、彼はスウェーデン中でロックコンサートツアーを組織しました。彼のキャリアはいつも素晴らしいイベントに人々を注目させ、国際的な経験を競争力のある価格に向けさせ、それはスウェーデンのボックスオフィスの所有者としてのマルコスの時の下でもそうである事は言うまでのない事です。またマルコスは一握りのイベントビジネスの中のデジタルパイオニアの一人です。既に1990年始めに、は22カ国が相互に国際的イベントの電子チケットの売買を行うユニークなネットワークGlobal Ticketsの創設に参加しました。1990年まで振り返ると競争相手は、まだファックス、テレックス、そして電話を使用していました。この先駆的な仕事のために、Global Ticketsは1992年に最良の輸出アイディアとして”女王賞”を受賞しました。 コペンハーゲンのデンマークのオフィスでは、キム・ハルバー氏を見つけるでしょう。 マルコス同様にキム氏は、世界中の全ての種類のイベント、主としてミュージカルとスポーツに熱い情熱を持っています。キム氏の国際的イベントのチケット販売のキャリアはGlobal Ticketsネットワークの中の会社の1つ、アート・ウドランドに雇われた1996年に始まりました。キムは、何年間もデンマーク国のマネージャと、また北欧地域のマネージャでした 要するにLondonTicket.jpの後ろには何年もの経験を持つ、スウェーデン、デンマークにオフィス持ち、ロンドンにはコールセンターを持つ組織がいるのです。それが一緒になってLondonTicket.jpをグローバルネットワークを持つ、野心のあるローカル企業にしているのです。

LondonTicket.jpはTicmateによって所有されています

マルコス・モシェリンノの主な会社Ticmate は2006年以来誕生したばかりですが、発足以来、毎年好業績を記録しています。Ticmateのビジョンは、全ての種類の国際的イベントと全ての種類の旅行のチケット販売でヨーロッパの主要なプレイヤーになる事です。この戦略の一環としてTicmatesは最初のミュージカルサイト、LondonMusikaler.seを導入しました。今ではお客様は10カ国以上で12の異なった言語でLondonMusikaler.seを見つけることができその中に日本でのLondonMusical.jpがあります。2010年にTicmateはミュージカル以外のイベント、すなわちサッカー、その他の種類のイベントの入場チケット販売の新しいサイトを導入しようとしています。理事会には取締役社長マルコス・モシェリンの横に、オレ・オフテダール、ヤン・フリードマンがいます。オフテダールとフリードマンの二人は貿易、旅行、およびメディアの会社重役、そして経営での長年の経験を持っています。

Marcus Moeschlin

 

03 4577 1977 03 4577 1977 電子アドレス 電子アドレス


カートに入れる